『ウッパマを訪ねる』ウッパマ自然療法研究農園
ウッパマ自然療法研究農園
★★★自然治癒力を向上させるハーブや植物を使ったマッサージトリートメント★★★
NPO法人日本トラディショナルタイマッサージ協会が提供する新しい農業のカタチ(沖縄/東村)
ウッパマ ナチュロパ自然療法研究農園
 
ウッパマナチュロパ自然療法研究農園トップページ
 

「ウッパマ」は、沖縄の中でも他に類を見ないほど、類まれなロケーションにあります。東村は「やんばる(山原)」と呼ばれる沖縄本島北部、東海岸に位置し、南北に26km、東西に4~8kmで総面積が81.79km2の縦に細長い村です。その総面積の約73%は森林で、その森林を源とした大小14の河川が流れています。人口はおよそ1,900名で沖縄本島では最も人口の少ない地域です。「やんばるの森」には多種多様な動植物が生息し、「東洋のガラパゴス」とも称される場所です。村の花は「つつじ」、村の鳥は「ノグチゲラ」、村の木は「ヒルギ」。

「ウッパマ」は、沖縄本島北部の国頭郡東村にある天然のビーチ「ウッパマビーチ」まで徒歩30秒のロケーション。約1キロに渡って続く真っ白な美しいビーチは、ウミガメが産卵するほど穢れのないビーチです。広大な農地を抜けてやっとたどり着けるほどわかりにくいロケーションのためか、あまり知られておらず、ガイドマップにも掲載されていないため、観光客はほとんどいません。

ここは東海岸に面していますから、朝日が海から上ります。太陽のエネルギーを全身に浴びて、ヨガや瞑想をするもよし。横になって大地のエネルギーを感じるもよし。みんなでわいわいパーティするもよしです。磯から魚釣りを楽しむもよし。カヤックなどのマリンスポーツに興じるもよし。沖に出れば、サーフィンだって楽しめちゃいます。シーサイドリゾートだからできるたくさんのことがここにあります。開発の進んだ西海岸側とは異なり、ありのままの自然が心を癒してくれます。

日用品は徒歩10分程度で売店がありますので、ほぼそろいます。車やバスを利用するなら、名護まで30分くらいで出ることができます。ここには、24時間営業の大型スーパー、ホームセンター、病院、カラオケ、レンタルDVD、CDショップ、洋服屋、本屋、メガネ屋、携帯電話ショップまで、なんでもありますから生活に不便を感じることはありません。

 
 
 
 
 
 
 


 
自然治癒力を向上させるハーブ植物療法・代替療法
ナチュロパ自然療法研究農園
トップページ ウッパマ 訪ねる 使う 滞在する
食べる 遊ぶ 癒される 学ぶ 働く
 
▼トップページ ≫ 訪ねる
 
ウッパマビーチ&ファームグランピングリゾート
 
〒905-1205 沖縄県国頭郡東村慶佐次367-1
(くにがみぐんひがしそんげさし)
ウッパマ☆ナチュロパ自然療法研究農園
 
ウッパマビーチ&ファームグランピングリゾート
 

 
沖縄本島北部の東海岸。「裏やんばる」と呼ばれるエリアにウッパマビーチはあります。沖縄本島の中でも未だ手つかずの自然が残された唯一のガラパゴスがココにあります。ここに長さ1kmに及ぶ真っ白な砂浜が広がっています。ウェルネスファーム&ビーチリゾート「ウッパマ」は、ほぼその中心に位置しています。  
     
朝日が海から上り、ウミガメがここで産卵をするほど美しい海岸です。ウッパマビーチは自然が残る海岸で、ガイドブックにも取り上げられたことがないせいか、沖縄の人にもあまり知られていないビーチで、シーズン以外はほとんど誰も人がいないビーチのひとつです。  
     
このあたりの土壌は赤土なのですが、この赤土は、「癒しの聖地」として知られるアメリカアリゾナ州にあるセドナのようなエネルギーを持っています。第1チャクラを刺激して人々を元気にする強いエネルギーを持っていて、ここに来れば、強い地場のエネルギーを感じることができます。  
     
「ウッパマ」のある東村の慶佐次には、沖縄本島唯一のマングローブ林があります。慶佐次川河口(広さ約10ha)から上流に向かって発達した沖縄本島を代表するヒルギ林は、海水と淡水が混ざり合う汽水域に生息する植物です。ここではメヒルギ・オヒルギ・ヤ工ヤマヒルギの3種が見られ国指定天然記念物でも知られています。「水とパインの村」として知られる東村は、その大半が農村で、未だ観光施設はあまり存在していません。  
     
観光スポットとして知られてくるとどこも同じようになってしまう開発ですが、ココ東村にはありのままの自然が残っています。広大な亜熱帯ジャングルに囲まれた秘境で、美しい水が流れる渓流沿いには、ヘゴやリュウビンタイなどシダ植物ややんばる固有の植物が生い茂っています。  
     
沖縄本島北部のやんばるエリアは、透き通った渓流沿いをトレッキングしたり、エビを採ったり、泳いだりと大自然を満喫できるエリアです。その中でも水の豊富な東村は、沖縄でもあまり知られていない秘境も多く存在し、観光客で賑わうこともない静かなエリアです。ビーチとは全く違う落ち着いたエネルギーを感じることができるのも魅力です。  
     
現地の人は、日焼けを好まないため、日が沈んでから海に入りますが、月明かりに照らされた海中の砂がキラキラときらめく浅瀬で、波間に漂うのは、現地でしか体験できない醍醐味とも言えます。晴れた日の夜空は、まさしく天然のプラネタリウムで、たくさんの星たちがまたたき、悠久のロマンを感じさせてくれます。園内のヤシの影越しに見る星は、南国情緒を感じさせてくれます。  
     
 

大きな地図で見る 
 
 

■ウッパマ(東村)までの自動車でのアクセスルート
・那覇市内から90.6㎞。所用時間は1時間44分。
・名護市内から23.3㎞。所用時間は46分。
・沖縄美ら海水族館から35.0㎞。所要時間は57分。
・カヌチャベイホテルから16.4㎞。所用時間は31分。

レンタカーのカーナビでは、住所検索で 【沖縄県東村慶佐次367-1】と設定してください。
那覇市内からお越しになるなら・・・
沖縄自動車道では許田インターで降りてください。
その後のルートは以下の通りです。
1)国道58号線名護市源河入口を右折します。(東村は右と表示が出ています。)
2)県道14号線を約7km進みます。(山道なのでアップダウンがあります。)
3)有銘ガソリンスタンドを左折し約3km進みます。
4)慶佐次大橋を越えたら、すぐ右折します。(角には慶佐次共同売店があります。)
5)10メートルですぐ左折します。
6) あとはひたすら真っ直ぐです。 数分でウッパマに到着します。

 

 
東村のピンポイント天気
 
沖縄東村観光ガイド
 
沖縄県やんばるの森 つつじエコパーク
 
東村特産品加工直売所 サンライズひがし
 
バラ園・宿泊コテージ・キャンプなら沖縄かぐや姫
 
カヌー体験ができるやんばる自然塾
 
乗馬セラピーのやんばるロハス
 
森のハーブガーデン
 
カナンファーム沖縄
 
東村のグルメ・食事・レストランのぐるなび
 
釣りに使える!東村の潮見表
 
東村でタクシーを呼ぶなら、名護タクシー
 
東村立診療所
 
東村歯科診療所
 
東村の防災・減災情報(政府広報オンライン)
 
東村で働くハローワーク求人情報
 

 
電話:090-5195-8485
 

 
フェイスブック
 
=UPPAMA
ナチュロパ自然療法研究農園
農業とマッサージで暮らすための学校
体質改善デトックスのためのリトリートツアー
367-1 Gesashi Higashi-son Kunigami-gun OKINAWA
TTMA DAIKANYAMA HEAD OFFICE:03-5784-2861

Copyright(C) TTMA 2016-2026